ブログ

Blog

盆栽ディスプレイのエキスパート

先日発売の商店建築5月増刊のグリーンイズに銀座雨竹庵が掲載されています。
1
空間デザインに自然や植物がこれまで以上に取り入れられている。
その中に盆栽を取り入れた所も多く注目を集めている今、なぜ盆栽なのか?
そんな質問で取材を受けました。

残念ながら本誌の中で盆栽はあまり掲載はされていませんが、
盆栽に限らず植物、自然が空間と人との間に深く関わり、
見直されているのが良くわかる建築、空間デザインがたくさん載っています。
2
私自身は花屋から転身し、盆栽に携わる様になった今も自然の中に生きていることを身近に感じています。
それが例えビル中でも、緑をみればそこにある自然は確かに存在し、
日本の移りゆく季節を感じる盆栽は自然そのものだと思います。

空間の中の盆栽、古くて新しい。

コラボイベント第3弾

Gsix 銀座 蔦屋書店のアトリウム イベントスペースにて展示販売中です。
3月31日までと短い開催期間ですが、是非お立ち寄りください。

例のごとく深夜に搬入。
静寂の中、飾り付け。
12
浮世絵とあわせて盆栽、それとついに水石を展示販売!
3
雨竹庵と100メートルくらいしか離れていない立地ですが、客層がかなり違います。
45
水石とは何だ。と反響が大きいようで、今頃色々なSNSにアップされていると思います。
水石キテますよ!


             ー告知ー

4月1日発売の商店建築特別号という紙面で、
盆栽のレンタルディスプレイの草分けとして雨竹庵が紹介されます。
店舗紹介の欄で記載は小さいかと思いますが
取材を受けて2時間くらいお話してあるので全体の文書に少なからず影響してると思います。

植え替え日和

絶好の天候に恵まれ大量の盆栽を植え替え!
2日間の行程に、僕も微力ながらお手伝いしました。

根ほどき、鉢替え、植え付けから新しい用土を入れて植え替え完了 。
これを2日間、朝一から夜まで続けます。
12
独立した同期の白石くんも手伝いに駆けつけてくれてました。
3
全員体制で次から次へと進め、軽トラに積んでは管理圃場に移動させます。

僕のちょっと変わった鉢合わせが不評でタイムロス。。
予定よりだいぶ時間が押してしまいました。
やはり王道は大切ですね。
4
なんとか2日間の予定数は終了。
5
それでも今日も、毎日のように植え替えはまだまだ続きます。

水石の梱包

海外の水石愛好家の方に発送です。
厳重に梱包します。

20キロくらいあって、とても飛行機では持ち帰れないですね。
1
静岳石は石英や母岩に筋の目が通っていて、普通なら欠けたりはしませんが
宅急便などとなると気を使います。
台座も手荒に扱われ、石の重みがズンとかかると
亀裂が入ったり、欠けがでるので分けて梱包します。
2
箱の中にあまり重さのある石を入れて、発送してしまうと
箱を破壊する事があります。
国内なら問題ありませんが長旅の海の向こうまでだと念の為。
3
なかに緩衝材をひいたり詰めたり。
銀座雨竹庵クオリティの梱包です。
4
あとは無事に着いてくれるのを願うだけ。

業者さんお願いだから丁寧に扱って‼︎

第11回 玄虹会展 芳春院

3月3日・4日と京都芳春院さまで11回目となる玄虹会展が開催されました。
1
日々棚の上で管理培養されている盆栽や明るい照明の下で鑑賞される水石も、
設えの在りようで表情や喚起される景趣も違ったものになります。
234
第1回展からお手伝いさせてもらいながら、
盆栽・水石の本質へと迫るような様々な飾りや取り組みを通して
多くの事を学ばせていただいている特別な展示会です。
56789
一本の盆栽、一塊の水石に主体を置き鑑賞する時、様々な景趣が描き出されます。
久しぶりに静かな時間の流れの中で盆栽と水石に向き合う機会となりました。

「百聞は一見に如かず」

銀座店の二階も入れ替えをしました。
12
ホームページ上の掲載商品を銀座で見たい。というお問い合わせも結構あります。
羽生より銀座の方が来店に便利な方は遠慮せずご連絡ください。
だいたい2~3日あれば銀座に持っていきますよ。

私が営業で持ち出している場合はごめんなさい。
例えばこんな2点。銀座雨竹庵にあります!
34
56
掲載商品以外にも日本最大級の在庫を保有していますので、
こんな盆栽、こういう水石ないか?もご相談ください。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 
昨年中は大変お世話になりました。 
 本年も何卒宜しくお願い致します。 
 銀座雨竹庵も4日から新年の営業をスタートしました。 
ウインドウにはみんなで作った春飾り(季寄せ飾り)を置き、新年を迎えました。
71A660A3-D8FA-4FEB-A2D4-0A02C880B3A1211970C5-00DA-48EA-8FE9-92A8F94ED087
皇居内の宮殿や御所でも作られています。 
松竹梅や万両に南天など縁起もので目出度い飾りは
お世話になっているレンタルディスプレイ先でも展示しています。
E0380D47-2722-4299-BB69-17F7846948A221EF202E-0C07-4357-832D-554A65DAB9C6

京都 大観展へ向けて

いよいよ年内最後の大型イベント
「 日本盆栽大観展」
へ 向かうべく最後の積み込みです。

今回は特別ブースや大型売店
平成最後の大観展は今までに無いほど大仕掛けです。
会長の森前が最前線で構想を練り上げ準備をしてきました。
トラック2台 ハイエース2台
物量の多さに車両が足りないんじゃないかと思いましたが、
梱包も工夫して何と積み切りました!

ギチギチに積み込んで、いざ出陣。

1
2

羽生本店 秋の観賞会

1日から始まった秋の観賞会
秋晴れの中、初日からたくさんのお客様にご来店いただいております。
銀座店からも初めて本店を見にきてくださった方もいます。
頑張っていろいろな所を飾り直して良かった!

秋陰の空でも色づいた雑木や実物は鮮やか
1
2
銀座店でも季節の盆栽をメインに盆栽を選んでいますが
広大な園内そのもので秋の空気感や刹那の季節を感得できる本店での時間はまた格別です。
3
4
あっという間に観賞会も残り一日
名品や名木、季節の美しい盆栽とのひとときを過ごしにいらしてください。

柿紅葉(かきもみじ)

秋が深まり木々も色づき始めました。

葉だけでなく実も赤や黄色に染まっています。

お客様から「柿」を使った見事な床の間飾りの写真をメールでもらい、
感化され銀座店でも設えてみました。
1
飾ってみました。と写真を送ると
「右の実が重たいねぇ」
とすぐにご指摘いただいたので…
2
商品なので
「鈴生りの実を切るのはもったいないかなぁ」
と思ってしまいましたが、やはり妥協はいけませんね。

柿は特別な趣があって好きだなぁ!

羽生の柿たちも色づいてます。
35
4
お店で柿の床の間飾りをしていたら、
ふらっと来店された初老のお客様に教えて頂きました。

柿の葉が紅葉するのを柿紅葉(かきもみじ)と言うそうです。

いろいろ勉強になりました!